【ミラブルzeroレビュー】ほぼ満足でも辛口評価?ネックは大きさと重さ

ミラブルzeroのミストシャワーの拡大画像

ミラブルzeroを買いました。

最初に購入したのがミラブルplus。そのあと、ミラブルplusハローキティバージョンが気に入って愛用していました。それからの新作ということで、大きさや重さに不安は持ちつつ、かなりの期待を持って購入したのですが…。

購入前に抱いていた不安は的中。手持ちで使うにはやや重い。
でも、水流は期待どおりの進化だったので概ね満足です。

今回も「悪いところは悪い!良いところはいい!」と辛口な感想も混ぜながらレビューしていきます。

つまぽん
つまぽん

背中を押してほしい人向けの内容ではないです

ミラブルzeroの価格
税込価格:49,390円

アップデートしたミラブルzero

従来のミラブルplusとの違いは、ミラブルゼロ(zero)とミラブルプラスを比較で詳しく紹介しているので、ここではサラっとだけ。

ミラブルzero

こちらがミラブルzero。前モデルとガラッとデザインチェンジ。最近のスタイリッシュで持ちやすいシャワーヘッドに逆らう形。

重さはミラブルplusの2倍以上、キティの1.5倍以上。コンパクトにできなかったのは、水流の進化を優先したからだと思います。理由はどうあれ、購入をためらう理由の1つにはなりそう。

水流が1つ追加で3つに

前モデルまでは、ストレートとミストの2つの水流だったのが、ストレート2種類、ミスト1種類の計3種類に増えました。

ミラブルzeroリングストレート
ミラブルzeroスプラッシュストレート
ミラブルzeroトルネードミスト
mirable-zero_reviews_ring-st_20220709_234216
mirable-zero_reviews_splash-st_20220709_234358
mirable-zero_reviews_mist_20220709_ 234512
previous arrow
next arrow
ミラブルzeroのリングストレートを出しているところ
ミラブルzeroのスプラッシュストレートを出しているところ
ミラブルzeroのトルネードミストを出しているところ
previous arrow
next arrow

単純に1つ増えただけではなく、ウルトラファインバブルの生成量、肌に当たった時の感覚が向上しています。

洗浄力はミラブルplus自体高いため、体感レベルでは大きな差は感じませんが、風呂上がりのサラサラ感はさらにアップした気がします。少なくとも悪くなっていることはありません。

ヘッド角度を変更。止水ボタン追加

ヘッド角度が70度から50度に変わりました。

ミラブルプラスを分度器で測ると70度、ミラブルゼロは約50度
ミラブルplusハローキティバージョンも70度

70度はやや上向きで、角度調整できない固定式のシャワーフックだと使いづらい角度。50度は汎用品のシャワーヘッドによくある角度で、固定式のシャワーフックでも使いやすい角度です。

止水ボタン搭載

口コミで要望の多かった止水ボタンがついに搭載されました。

ミラブルゼロの止水ボタン(止水バルブ)

私は止水ボタンを使わない派なので、どちらかというと邪魔もの扱いしていますが、止水ボタンは要望が多かった機能。喜んでいる人は多そうです。

さらに詳しい違いや比較はミラブルゼロ(zero)とミラブルプラスを比較をご覧ください。

ミラブルzeroをレビュー

ミラブルの外箱は毎回頑丈な作りです。ブランドイメージに合わせてデザインはシンプル。そのままプレゼントにもできます。

箱の中も衝撃を吸収できる構造。高級感もあります。

付属品

ミラブルゼロ付属品
  • G1/2ネジチェッカー
    シャワーホースとミラブルzero及びトルネードスティックのネジサイズが合っているかチェックするための道具。合っていなければアダプターセットを使います。
  • アダプターセット
    ネジサイズが合わなかった場合に、シャワーホースに取り付けてミラブルとネジを合わせる道具。3種類セットになっています。
  • ストレーナー
    水道水中に含まれる微細な不純物によるシャワーヘッドの目詰まりを減らす道具。本体とトルネードスティックの間に入れます。(取り付け方のところで紹介)
  • Oリング
    本体の接続部にはめて水漏れを防ぐもので、本体に予めセットされています(S-20は予備)。ストレーナーを使う時は、S-20をP-20に付け替えます。
  • トルネードスティック
    亜硫酸カルシウムが入っていて、水道水中の残留塩素を約80%低減します。交換の目安は1~3か月。
  • オーナーズカード
    カードに記載された番号をメーカーに登録すると、お得情報などが届きます。

サイズ感

持つところが波型になっていて、慣れるまで違和感がありました。手が触れるところはすべて丸みをつけてあるので、痛みを感じることはありません。子どもが持っても大丈夫です。

持った瞬間、ずっしりと重みを感じました。

ミラブルzero本体の重さは341g

重さは堂々の341g。
カタログに記載された重さは約350g。実際より重く表記している点に真面目さが感じられます。

トルネードスティックを装着してからも測ってみました。

374g。
一般的に売れているシャワーヘッドは200~300gらしく、ミラブルzeroはシャワーヘッドとしては重い方です。

サイズ感を普通のシャワーヘッドと比べてみました。

ミラブルzeroは普通のシャワーヘッドより1周り以上大きい

以前使っていた普通のシャワーヘッドと比較すると、ミラブルeroの大きさは一目瞭然。子どもは戸惑うかも。

ミラブルzeroで最初に感じたのは、サイズと重さが最大のネックになりそうなこと。毎日使っているとじわじわと重さが気になり出します。

逆にサイズ問題さえクリアできれば、ミラブルzeroはかなり満足できる1台です。
それくらい水流のレベルはアップしています。

持てない重さではないし、350ml缶を持てる筋肉があれば使えます。詳しいスペックは下記をご覧ください。

取り付け方

取り付け方は簡単。今使っているシャワーヘッドをホースから外して、トルネードスティック、本体を付けるだけです。

ミラブルzeroの取り付け方1
ミラブルzeroの取り付け方2
ミラブルzeroの取り付け方3
ミラブルzeroの取り付け方4
使用中のシャワーヘッドをホースから外す
トルネードスティックをホースに接続
Oリングを付属のP-20に交換してストレーナーを入れる
ミラブルzero取り付け完了
previous arrow
next arrow
 
使用中のシャワーヘッドをホースから外す
トルネードスティックをホースに接続
Oリングを付属のP-20に交換してストレーナーを入れる
ミラブルzero取り付け完了
previous arrow
next arrow

洗浄力が高い3つの水流の感想

水流は全部で3種類。リングストレート、スプラッシュストレート、トルネードミストです。それぞれの特徴をご紹介します。

リングストレート

散水板の中央にある3つの穴から出る水流で、勢いはかなり強め。中央に空洞があるリング状のシャワーです。

つまぽん
つまぽん

中央を空洞にすることでウルトラファインバブルが発生するそう

リングストレートは口腔モードとも呼ばれています。歯の隙間洗浄に使うそうですが、口腔内には良さを感じませんでした。

それよりも、強さを調整して頭皮洗浄や足爪に使うと効果的です。

すき間に入り込むので、頭皮や髪のすすぎの残した泡をズバーッと洗い流してくれます。すすぎ不足でかゆみやフケ、吹き出ものが出る人はぜひ試してほしい。皮膚を傷つけないように少しだけ弱めにするとちょうどいいです。

他にも、足爪と皮膚の間に使ってニオイ対策として使ったり、風呂掃除で細いすき間の奥を洗う時にも、いい仕事をしてくれます。

スプラッシュストレート

一般的なシャワーに近い水流がスプラッシュストレート。2つの穴から出た水が1本の水流にまとまり、

スプラッシュストレートは2本の水流が1本になりスクリュー状の水流になる

「ねじれ」を起こしながら体に当たります。この仕組みが毛穴の洗浄に効果があるそうです。

スプラッシュストレート水流洗浄実験の動画を観る(株式会社サイエンス)

肌当たりはなめらかで優しめ

優しくても、石鹸泡も余分な皮脂もスッキリ洗い流してくれます。「肌を洗う」の意味を実感できるサラサラ感です。

惜しいのは一般的なシャワーより勢いが弱いところ。使い始めから慣れるまでは、物足りなさを感じました。

つまぽん
つまぽん

勢いはミラブルキティの方が上!

トルネードミスト

ミラブルといえばミストシャワー。ミラブルzeroのミストは超気持ちいい!

歴代のミラブルのミストで、粒の細かさ、肌当たり、勢いのどれをとってもナンバー1です。

メイクを落とした後、ミストを当てながら軽くさするだけで、洗顔料なしでも皮脂を落とせます。タオルで拭いてから確認するとヌメリが全然ない。

体をひと通り洗ったあとにミストを浴びるのが習慣で、さわ~っと肌を撫でられるような感覚はたまりません

ミストは空気に触れるとすぐ温度が下がるので、夏は気持ちいいし、冬は肌の引き締めになります。ミストは冷たくて寒いという人も多いですが、毛穴の引き締めと思って使うといいですよ。

つまぽん
つまぽん

ミストはホント気持ちいいんです!

風呂上がりの保湿

やっぱりミラブルのシャワーは風呂上がりの肌がしっとりします。さすがに化粧水の代わりにはなりませんが、風呂上がりに乾燥しやすい人、肌から粉がふく人は、普通のシャワーとの違いをすぐ実感できるはずです。

保水効果はないですが、化粧水や乳液の浸透が良くなるので、保水のサポートになります。

こんなレビューもありました。

残留水の「水垂れ」は多め

ミラブルzeroは残留水の水垂れが多いです。

シャワーを止めたあとにヘッドに残った水が垂れてくるのは普通のこと。今まで気にしたことなかったのに、ミラブルzeroは気になる多さでした。シリーズ最多の垂れっぷりです。

気にする人もいるかもしれないので参考までに。

ミラブルzeroを使った感想まとめ

残念!

  • 重くて大きい
  • 慣れるまで持ちにくい
  • スプラッシュストレートの勢いがやや弱い
  • 水垂れが激しい
  • 使わないと邪魔な止水ボタン

良かった!

  • 洗浄力が高い
  • 短時間で皮脂を落とせる
  • 髪の間を洗い流せるリングストレート
  • ミスト最高!シリーズナンバー1!
  • 使いやすいヘッド角度
  • 必要な人に便利な止水ボタン搭載

形・大きさ・重さはネックです。持っていられないとか、腕が痛くなるとか、そんな重さではないですが、気になる要素があるのは残念。高い知名度の割に、SNSでの反応が弱いのもサイズや見た目が原因かもしれません。

つまぽん
つまぽん

販売店の方々が頑張っていますね

今回のミラブルzeroは、水流の進化を重点にした結果としてヘッドが大きくなり、重さを分散させるためにこの形状になったと思います。

その甲斐あって、洗浄力とミストの気持ち良さは文句なし。美容メインなら満足できるシャワーヘッドだと思います。

ミラブルzeroを購入した正規代理店

株式会社ミルキーウェイ「ミルキーセレクション」の納品書

ミラブルzeroは正規代理店のミルキーセレクションで購入しました。歴代のミラブルもすべて正規代理店で購入。理由はメーカー保証をつけるためです。

正規代理店以外だと、「正規品」と書かれていてもメーカー保証の対象外。故障はもちろん、初期不良でさえ対応してもらえません。高い買い物だからこそ正規代理店を選んでいます。

ミルキーセレクションの口コミ・評判・レビュー

ぶっちゃけQ&A

レビューで書くほどではない本音を書いて終わります。

Q
やっぱり重い?
A

一般的なシャワーヘッドと比べると明らかに重いです。特に洗髪中はzeroを持ち続けるので気になります。シャワーフックに置いて使う人は気にしなくて大丈夫ですよ。

Q
見た目の感想は?
A

事前に見ていた画像のイメージそのままでした。大きくてかわいさはないです。夫は「庭に水を撒けそう」と皮肉ってましたが、マシンっぽいデザインが気に入っているようです。

このツイートに「確かに」と納得しました。

Q
買って後悔は?
A

ぶっちゃけ、乗りかかった船(ブログ)でzeroを買ったので後悔はしていません。
初めてのミラブルなら全然あり。高機能シャワーは楽しいです。
ミラブルからの買い替えを検討している人には「リニューアルか新モデルが出るまで1年か2年待ったら?」と伝えます。

Q
他に不安なことはない?
A

もしスプラッシュストレートの穴が詰まったら、水はどこに向かって飛んでいくのでしょう。
想像するだけで怖いです。

Q
シリーズで1番気に入っているのは?
A

ミストだけで言えばzeroが圧倒的にナンバー1です。でも、もし親友にどれか1台をすすめるとしたら、年齢性別関係なく無難に使えるキティバージョンにします。

Q
ミラブルzeroはおすすめできる?
A

形・大きさ・重さ・水垂れが気にならなければ、シリーズで1番いいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました